地デジアンテナを設置するときに確認したいポイントは?

業者選びは慎重に

地デジアンテナを設置する前に、まずはしっかりとした業者を選ぶようにしましょう。設置してもらったはいいものの、電波が上手く入らなかったり、ちょっとしたことでアンテナの向きが変わる、強風や積雪で倒れる、家自体が傷むなどのトラブルが発生しては困ってしまいます。

参照リンク→アンテナ工事専門:棟梁ドットコム

まずは、自分の家でどれくらい電波が受信できるのか下調べを行いましょう。地域によって電波の入りにくい地形のところや、マンションやビルに囲まれている土地では特に電波が入りにくいため、アンテナを購入する前に電波の受信状況を調べておいたほうが無難です。また、八木式アンテナを取り付ける際、屋根の形が特殊な場合は壁に設置する場合もあります。

業者を頼むとなると、問い合わせや見積もり、下見などで何度もやり取りをしなければならないため手間も時間もかかりますが、対応がしっかりしていて料金が明瞭、保証をつけてくれるところを選ぶと失敗は少ないでしょう。特に料金については追加工事やブースターの設置などが必要になることもあり、その場合思わぬ出費が出てしまいます。了承を得ずに勝手に追加工事を進めて後から請求してくるケースもあるため注意が必要です。見積もりや明細が何にどれくらいの金額がかかるかはっきりと記載してあり、工事を進める際にも丁寧な説明のある業者を探してみましょう。

業者選びは慎重に
Previous post
アンテナ設置は業者へ
Next post